handmadehandmade > バイアステープのつけ方2(両折れタイプ)

バイアステープのつけ方
img

両折れタイプのバイアステープのつけ方をご紹介します。レースのつけ方1でもご紹介していますので、合わせてご覧いただけるとわかりやすいかもしれません。

バイアステープの作り方はこちら、両折れタイプのバイアステープのつけ方はこちらをご覧ください。

2007.4.23 UP
やり方
img

布の表側にバイアスを配置します。縫い付ける側のバイアス折り目を一度開いて、中表になるように配置し、マチ針で止めていきます。

バイアステープの端は1cm折った状態でスタートします。グルッとまわってきた最後は1cmほど重ねる感じでOKです(縫い代は折り返さなくていいです)し、下写真のように突合せでもOKです。

※ もし、わざと表側に見せて目立たせたい場合は逆に布の裏側にバイアステープを配置します。

imgimg

もし、スモックなどゴムを通したい場合は写真のように最初のバイアスを1cmほど折り返して配置し、最後も1cmほど折り返してつき合わせるように配置します。

img

ミシンで縫っていきます。折り目のところを縫っていくので、わかりやすいと思います。最初と最後は返し縫いを忘れずに。

img

バイアスを表に返してアイロンをかけます。縫い代は割らずに、バイアス側に片倒しで大丈夫です。

img

次に裏側に折って、表からバイアスが見えないように1mmくらい控えてアイロンをかけます。

img

下端をミシンで縫っていきます。最初と最後は返し縫いを忘れずに。

img

表から見るとこんな感じです。

handmadeメニューに戻ります。HOMEメールはこちら♪
handmadeサイトマップ掲示板ひとりごとブログ
[PR]動画