handmadehandmade > 持ち手の作り方 > その3

ここでは、持ち手の作り方 その3 をご紹介しています。他のやり方はこちらをご覧ください。

その3
その3

片方だけの縫い代を始末する方法

エプロンやスマホケースの持ち手等に使います。片方は縫い付けるほうの縫い代の中に隠して始末する感じです。

2016.7.31 更新
その3
縫い代イメージ

周囲の縫い代は1cmです

周囲1cmを裏側に折ります。アイロンをかけてしっかり折ってください。下図のような順番で折ってください。

img
line

写真で説明してみました。縫い代幅は1cmではありません(かなり大きくなってます…)。

1

まず、上側の長いほうを1cm裏側に折ります。アイロンでしっかり折り目をつけてください。

2

次に右側の縫い代を1cm折ります。アイロンでしっかり折り目をつけてください。

3

下側の縫い代を1cm折ります。アイロンでしっかり折り目をつけてください。

img

次に、半分に折ります。アイロンでしっかり折り目をつけてください。折ったら一度開いて左写真のような状態にしてください。

img

もう一度半分に折りますが、その際、写真のように3の縫い代を2の縫い代の上にかぶせるようにします。

img

こんな感じになるとOKです。

img

正面から見るとこんな感じです。左側の縫い代は始末していない状態です。

次に、左上端からミシンをかけます。周囲をミシンで縫います。端から2〜3mm内側のところを縫ってください。最初と最後は返し縫いを忘れずに。

img
handmadeメニューに戻ります。HOMEメールはこちら♪
handmadeサイトマップ掲示板ひとりごとブログ
[PR]動画