handmadehandmade > マグネットボタンの付け方

マグネットボタン

マグネットボタンのつけ方をご紹介します。

100円ショップでも扱うようになったマグネットボタン。難しそうと思っていましたが、やってみると意外と簡単♪
 今回は差し込み式>のつけ方をご紹介します。差し込み式は裏地をつけないと使えない方法なので、裏地をつけない小物に使う場合は、縫い付けタイプ>がお勧めです。

2015.7.28 UP
つけ方

マグネットボタンの開閉部分は力がかかるので、ボタン付け位置の生地の裏側>に接着芯を貼ります(写真の四角い白いものが接着芯です)。

接着芯の上に、写真のパーツ(キャップ)を乗せて、黄色い線のところに鉛筆で線を引き、はさみで切り込みを入れます。

左写真のパーツ(キャップ)を、今切り込みを入れたところに生地の表側から>差し込みます。

裏側から見ると、こんな感じになります。

そこに、写真のパーツ(キャップ)を裏側から>かぶせて、ツメをペンチなどで外側に倒します。

もう一方の凹のパーツも同様につけます。これで完成です(^_^)

やってみると、すごい簡単ですよ(^_^) 仕上がりもすごいグレードアップした感じ♪

handmadeメニューに戻ります。 HOME メールはこちら♪
handmadeサイトマップ掲示板ひとりごとブログ
[PR]動画