handmadehandmade > ヘアゴムの作り方☆チューリップ > 作り方

完成写真

基本的なチューリップ型ヘアゴムの作り方です。

材料や注意点はこちらでご確認ください。

※ ご利用前に当サイトの作り方や型紙をご利用になる方へを読んでくださると嬉しいです。

2016.9.23 更新

作り方

中表に半分に折り、布端から5mmのところをぐし縫いします(糸は2本どり)。最初と最後は1針、返し縫いをします。

返し縫いは、縫いはじめはに刺して→から出て→3(1と同じ位置)に刺して→から出て進むという順番。

縫い終わりは、から出て→に戻って刺し→3(1と同じ位置)から出て、玉止めをします。

縫い代は割ってもいいですし、どちらか一方に倒しでもいいです。

【輪】の状態で上端から5mmくらいのところをぐし縫いします。糸は2本どりで、縫い終わった糸は玉止めせずにそのまま残しておきます。

上から見るとこんな感じ♪

10cmのゴム2本を両端結びます。

【輪】の中にゴムを入れ、【輪】の外にゴムの結び目が出るようにします。

糸をしっかり引き、【輪】の中からゴムを下に引っ張り、ぐし縫いのすぐ上に結び目が止まるような感じにします。

次に、糸をぐし縫いの周りに2〜3回巻きつけ、ゴムに貫通させるように2〜3回針を通します。そうすることにより、途中でゴムが抜けにくくなります。

布を表に返し、布をちょっと強めに引っ張り、ゴムが抜けないか確認します。

【輪】の中に綿を詰めます。8分目くらいまで軽く詰めてください。

作り方のページへhandmadeメニューに戻ります。HOMEメールはこちら♪
handmadeサイトマップ掲示板ひとりごとブログ
[PR]動画