handmade handmade > 傘のリメイク(分解方法)

img 傘のリメイク
傘img

我が家の子供たちはしょっちゅう、傘を壊してきます。骨を曲げたり折ったり。でも生地はきれいなまま。もったいない・・・。と思うようになり、思いきって分解してリメイクしてみました。ナイロン素材なので撥水性はばっちりだし軽いしで、アイデア次第でいろいろな作品に変身できると思います。

ここでは具体的な作品の作り方ではなく、傘の分解方法をご紹介したいと思います。

2016.9.24 更新

やり方
2

トップのパーツを取り外します。ネジ式でくるくる回すと取れるものや、引っ張って取れるものなどタイプがいろいろあります。

3

パーツを取ると、傘の生地が抜けるようになっていると思います。但し、今回3本分解しましたが、1本は外れなかったので、パーツの周囲からチョキチョキとハサミでカットして外しましたが。

4

傘の先端?部分が糸で止まっているので、生地を切らないように注意しながらハサミで切っていきます。

ハサミはパッチワーク用などの先端のとがった小さなハサミのほうがやりやすいかもしれません。私は刺繍ミシンについてきたハサミを使いました。

5

次に骨と生地が止まっている部分の糸も切っていきます。1〜2箇所くらいずつ止まっていると思いますので、全部はずします。

6

全部の糸を切って、トップのパーツから生地をはずせば、骨と生地に分かれます。

7

生地をもう一度チェックして、穴があいていないか、汚れのひどいところはないか確認してください。

8

こちらは別な傘ですが、取り外すとこんな感じになります。このままで、生地として使ってもいいですし、分解して組み合わせて作ってもいいです。

9

もし、1枚ずつのパーツに分解したい場合はトップ部分の縫い目をちょっとほどいてください。そしてビーっと両側に引っ張ってみてください。
 今回分解した3本のうち2本はこうやると、面白いほど縫い目が一気にほどけました。布が裂けているんじゃないかというような音がしますが大丈夫でした。
 ただ、写真の1本だけは先端部分からやっても縫い目がほどけなかったので、リッパーで丁寧に縫い目をほどきましたが。

9

分解すると、写真のような三角形の布になります。これをつなぎ合わせて四角いバックにしてもいいですし、このサイズで収まる型紙を配置して作ってもいいですね♪

★☆★  作 品 例  ★☆★

カエルimg

シューズケースはブルーの大人用傘からリメイクしたもの。三角布に型紙を当てて作ったものです。

右の巾着はラッセンの傘をリメイクして作ったミニ巾着。こちらも三角布で納まるサイズで作りました。

シューズケース

シューズケース

巾着

巾着

handmadeメニューに戻ります。HOMEメールはこちら♪
handmadeサイトマップ掲示板ひとりごとブログ
[PR]動画