handmadehandmade > レースのつけ方2 > P2

レースのつけ方

〜 その2 〜

ここは作り方続きです。最初のページはこちらです。

作 り 方

その4 ミシンで縫う

レースの2本目のミシン目が隠れるようにスカートの表からミシンをかけます。縫いはじめと縫い終わりは返し縫いを忘れずに。

最初のスタートはレースの端(重なっている部分)からスタートしたほうがいいと思います。

スカートの裏はこんな感じ。脇の縫い代がきちんと割っているか確認してください。縫っている途中に片一方に寄っていることがあるので…。

その5 縫い代の始末

次に、スカートとレースを一緒に縫い代の始末をします。私はロックミシンで始末しますが、ジグザグミシンでもかまいません。

かけるときは先ほどと同じく、スカートの表側からかけます。

こちらが処理した後。レースの凸凹もなくなり、きれいになったでしょう♪

その6 縫い代を倒す

ステッチを掛けるために縫い代をスカート側に倒します。できれば、アイロンをかけてしっかり倒しておくと仕上がりがきれいです。

こちらが裏から見た写真。こんな感じになります。

その7 ステッチをかける

次に表からステッチをかけて縫い代をおさえます。布端から2〜3mmのところに直線ミシンをかけてください。最初と最後は返し縫いを忘れずに。

完成写真

完成写真。表からみるとこんな感じ。

裏から見るとこんな感じ。布とレースの境目にあるミシン目がレースを縫いつけた時のミシン目。その上にあるのが今、ステッチを掛けた時のミシン目です。

handmadeメニューに戻ります。HOMEメールはこちら♪
handmadeサイトマップ掲示板ひとりごとブログ
[PR]動画