handmadehandmade > 職業用ミシン詳細 > 職業用ミシン詳細

☆ 職業用ミシン詳細 ☆

ジャノメ 職業用ミシン

2012年に中古で購入した直線専用の職業用ミシン。その名の通り、直線しか縫えないミシンですが、厚地もスイスイ縫えるパワフルミシン。

スタートストップは手元ボタンではなく、フットコントローラーで。スピードも家庭用より出ます。フリーアームになりませんが、私は特に不便は感じていません。

メーカー : ジャノメ

機種 : JANOME COSTURA 767HX

JANOMEホームページ

2016.4月 更新

☆ 職業用ミシン機能紹介 ☆

職業用の大きな特徴はこの縦釜かな。昔のミシンってこうでしたよね?しかも、ミシン正面ではなく、横から入れるんですよ…。手が大きい私はここからしてまず、手間取ってます(~_~;)

こちらが職業用のボビン。金属のボビンで高さも9mmと低いんですよ。一般的なプラスチックボビンは11.5mmなんですけどね。
 なので、ボビンもまたいっぱい買っておかなきゃ。

オプションで購入した押え。端ミシン用の2mm押え、ファスナー押え、テフロン押え。でも、ファスナー押えなくても、家庭用ミシンより押えの幅が狭いので、十分対応できました(~_~;)
 家庭用ミシンと違ってスナップホルダーと押えが一体になってるので、ごついんです(^^)

ちなみに左から2mm押え、職業用の通常押え、家庭用ミシンの基本押えです。
 こうやって比べても押えの幅がかなり狭いのがわかりますよね?ただ、すべて金属なので針元が見えなくて困りますが…。

【針停止位置切替ボタン】
電源入れたときは上停止ですが、ボタンを押すことにより下停止になります。一針縫いボタンとしても活用してます。
【下糸巻きボタン】
このボタンを押すと、下糸巻きがスタートします。いっぱいになると自動的に止まります。
【スピード調整】
無段階調整。最高速度を設定しておくと、フットコントローラーをいくら強く踏んでも、それ以上のスピードにはならないので安心です。

自動糸切りボタン。さすが職業用!すごい音です(~_~;)

下にあるレバーは返し縫い。右側に針目調節のダイヤルがあるんですが、そこを調整すると返し縫いレバーも動くんです!びっくりしました。

灯油タンクの目盛りみたいですが、押え圧調整のダイヤル。よくわからないので、あまりいじってませんが。

上糸調節ダイヤル。簡単だよ!といわれますが、やはり私には面倒…。

家庭用ミシンだと、左のように段差とか布端のところから縫い始めようとすると、いくらピンがついている押さえでも足踏みしちゃって、進まないけど、職業用はこういうところでもスイスイ行くから、そういうところは好き!

handmadeメニューに戻ります。HOMEメールはこちら♪
handmadeサイトマップ掲示板ひとりごとブログ
[PR]動画