handmadehandmade > 家庭用ミシン詳細 > 押さえの付け方

ミシンを使っていて、押さえが外れた〜!壊れた〜!と思う初心者の方が多いようですが、これは壊れたのではなく、ただ単に外れただけですので大丈夫(^_^)

ボタンホールや他の押さえに交換できるよう、ここ(写真の赤○部分)を押すと、押さえが外れるようになっているんです。縫っていて布がぶつかったり、手がぶつかったりすると外れる事があるので、あわてず。

外れてしまったときや、他の押さえに交換するときのやり方をご紹介しますので、参考にしてみて下さい。なお、機種によって各部の形状が多少違いますが、基本的な場所等は一緒です。

2016.4.14 追記
つけ方

※ あくまでも家庭用ミシンの場合です。職業用ミシンは別構造ですので、ご了承ください。

セットしたい押さえを見てみると、写真のように横に丸い棒があります。これは全ての押さえに共通しています。

今度はミシン本体を左横から見て下さい。押さえがはまっていたところを見ると、少し引っ込んでいるところがあるのがわかりますか?

ミシン本体の引っ込んでいるところと、押さえの丸い棒がうまくはまるとOKなので、まずは位置が合うように押さえを左手で前後左右に動かしながら、右手で押さえレバーを静かに下げます。カチッと音がしたら、押さえがはまった証拠。
※ 画像をクリックすると、拡大表示されます。

押さえレバーを上げて押さえが落ちなければOKです。レバーを上げても押さえが下に落ちたままだと、はまっていないことなので再チャレンジしてください。

ボタンホール押さえ

ボタンホール押さえの場合、ちょっと ごついですが、同様に丸い横棒を合わせてセットします。

※ 上記のやり方で、なかなかうまくできない方は下記の方法を試してみてください。

これは直線・ジグザグ押さえのみに使えるやり方ですが、ミシン本体の針板にあいている穴(画像上)と押さえにあいている穴(画像下)を合わせるように、押さえを重ねます。

このような形になったら、静かに押さえレバーを下ろしてみてください。カチッと音がして、はまればOKです。
※ 画像をクリックすると、拡大表示されます。

上記やり方をやって、はまった!と思ったけど、押さえレバーを上げたらまたすぐ押さえが落ちる。手が触れただけで、押さえがすぐ落ちるという場合はネジがゆるんでいるか、押さえを留める押さえホルダーが壊れている場合がありますので、ミシンやさんに持って行って見てもらって下さい。

handmadeメニューに戻ります。 HOME メールはこちら♪
handmadeサイトマップ 掲示板ひとりごとブログ
[PR]動画