handmadehandmade > 四角ポケットのつけ方

四角ポケット

四角いポケットのつけ方をご紹介します。

基本的なつけ方、持ち手にはさんでつける場合、そしてバッグにつける場合の配置関係などをご紹介していますので、参考にしてみてください。

ポケットの作り方については四角ポケットの作り方を参照してください。

※ ご利用前に当サイトの作り方や型紙をご利用になる方へを読んでくださると嬉しいです。

2016.8.12 更新

やり方

★ バックにつける場合の配置位置(参考) ★

ポケットなしのデザインだけど、ポケットをつけたい場合、ありますよね。私はだいたいこんな感じでつけ位置を決めていますというのを参考にご紹介したいと思います。

マチなしバックの場合は下図左のように全体の中央に配置します。マチつきバックの場合は下図右のように縦のマチ分を引いた寸法の中央に配置します。横については、左右両方にマチ寸法がプラスになっているので、そのまま横幅の中央に配置してOKです。

あとは全体のバランスを見て、上端から何センチくらい下げたところに配置しようかな♪とか、自由に配置してください。

※ 下図は縫い代を含まない寸法での位置関係なので、間違わないでね♪

img

★ ポケットの仮止め ★

  1. ポケットを配置したら、マチ針で仮止めします。先に下図左のように上下2箇所にマチ針を打ちます。左右2箇所でもOK。ポケットがずれないようにマチ針を打っていればOKです。

  2. 次に下図右のように四隅を先にマチ針でとめ、次にその中間にマチ針を打ちます。ポケットの大きさなどにもよりますが、自分で心配だなと思ったら多めにうってください。最初にうった2本のマチ針は、とってもOKです。

  3. さらに心配な方は、しつけをかけてください。私はしつけをかけずにこのまま縫ってしまうのですが^^;

img

★ つけ方その1 基本★

一番基本的なつけ方です。ポケットの右側から縫っていきます。ポケット口は丈夫にするために三角に縫います。縫う順番は拡大図を見てください。最初と最後は返し縫いを忘れずに。

img

★ つけ方その2 Wステッチ★

デニムなどによく使われる方法で、紺デニムに白のステッチでつけてあるものなどがあります。赤地に白糸でステッチしてもいいですよ♪縫い目がはっきりとわかりますので、かなり緊張しますが^^;
 縫う順番は基本と同じく右側からです。外側を縫ったら今度は左側から内側を戻ってきて最初のスタート地点に戻ったら終了です。外側と内側の幅は好みですが5mmくらいでしょうか?最初と最後は返し縫いを忘れずに。

img

★ つけ方その3 持ち手にはさむ★

持ち手を全体につける場合は、ポケットを持ち手とバッグの間にはさんで、持ち手と一緒に縫うという方法もあります。ポケットを持手にはさむ場合は、一番最初に持ち手をつけてから本体を縫っていきます。

  1. 下図のように持ち手を先に配置して、ポケットの脇を1cm持ち手の下に入れてください。
  2. 縫うときは下図右のように持ち手を縫っていくと、ポケットも一緒につけられます。このとき、口布位置から10cmくらい下まででストップしないと口布が始末できないので注意!最初と最後は返し縫いを忘れずに。
img

MENU

handmadeメニューに戻ります。HOMEメールはこちら♪
handmadeサイトマップ掲示板ひとりごとブログ
[PR]動画