handmadehandmade > 角丸ポケットのつけ方

img

ここでは角丸ポケットのつけ方をご紹介します。おもに洋服につけることが多いですかね?

ポケットの作り方については角丸ポケットの作り方を参照してください。

2016.8.12 更新

※ ご利用前に当サイトの作り方や型紙をご利用になる方へを読んでくださると嬉しいです。

やり方

ポケットつけ位置

洋服の場合、型紙についている【ポケットつけ位置】の印を布(身頃やズボン)につけておきます。左右の角2箇所で結構です。

私は以下の方法でやっています。目打ちでやると一気につけられるんですが^^;型紙に穴開くのがイヤなので…。

  1. 型紙を配置するときに、型紙の上からポケット位置にマチ針をさす。
  2. 型紙を外す時に、別なマチ針で布だけにポケット位置をつける。
  3. 下側になっている布のポケット位置にマチ針をさし、2枚一緒になっているマチ針を上側の布だけにする。
12

ポケットつけ位置とポケットの左右角を合わせて、角の縫い代にマチ針を打ちます。ポケットが曲がっていないか、位置がずれていないか確認してください。

14

ポケットがずれないように、ポケット周囲の縫い代もマチ針でとめてください。

ここからの手順です。
img

15

上図を参考にミシンで縫っていきます。右上から縫い始めます。縫う位置はポケットの布端から2〜3mm内側が目安です。最初は返し縫いを忘れずに。ポケット口の縫い目まできたら、一旦ストップします。

16

布に針を刺した状態で布の向きを変え、ポケット口に対して角から1cmくらい内側の位置に向かって縫ってください。

この時、針が上がっていると、布がずれるので縫い目が曲がったり糸絡みの原因になりますので、必ず針は刺さった状態で向きを変えて下さい。

17

また向きを変え、最初のスタート位置に戻るように縫って下さい。端まできたら布からはみ出ないように1針手前でストップしてください。

img

最初のスタート位置に戻りましたね。こんな感じに縫えていますか?

img

今度はポケットの周囲を縫いますので、最初の縫い目に重なるように、矢印の方向に縫っていきます。

次ページへ続きます
次ページへ

handmadeメニューに戻ります。HOMEメールはこちら♪
handmadeサイトマップ掲示板ひとりごとブログ
[PR]動画