handmadehandmade > 角丸ポケットのつけ方 > P2

img

角丸ポケットのつけ方 〜つづき〜 です。最初のページはこちらです。

ポケットの作り方については角丸ポケットの作り方を参照してください。

※ ご利用前に当サイトの作り方や型紙をご利用になる方へを読んでくださると嬉しいです。

2016.8.12 更新

やり方

20

〜つづきです〜

カーブの手前まできたら一度ストップし、針が刺さった状態で押さえを上げ、カーブに沿うように布の向きを変え、2〜3針縫ってください。カーブの2〜3針は手動で針を動かし、縫ったほうがいいです。行き過ぎると困るので…。

これを繰り返し、カーブ部分は慎重に縫って下さい。

26

押さえを上げずにゆっくり縫ったとしても、布が押されてシワがよるので、必ず押さえを上げながら…の方法で縫ってください。仕上がりをキレイにしたければ(^_^)

そして、カーブを曲がりきったら、ラストスパートの直線です。

27

左上の端まできたら、ミシンをストップして布の向きを変えます。

ここからの手順です。
img

28

最初に三角に縫ったのと同じやり方です。布の向きを変えて、1cmほど縫います。針目でいうと5針くらいでしょうか。

29

また向きを変え、ポケット口の縫い目にぶつかるように斜めに縫って行きます。

30

また向きを変え、上端まで縫ったら、返し縫いをして終わりになります。

31

写真ではわかりづらいでしょうか?これでポケットつけが完了しました。

32

左右の部分はこんな感じになります。ここはどうしても出し入れする際、力がかかりますので、こういう風に縫うことで丈夫になります。
 普通は、布の裏側(ポケット口)に500円玉くらいの【力布】と呼ばれる接着芯を貼ることもありますが、私はいつも省略しています。

MENU

handmadeメニューに戻ります。HOMEメールはこちら♪
handmadeサイトマップ掲示板ひとりごとブログ
[PR]動画