handmadehandmade > ふた付きショルダーバッグの作り方

ふた付きショルダーバッグの作り方
完成写真

よくご質問をいただくふた付きショルダーバッグ(裏付き)の作り方をご紹介したいと思います。今回は本体・ふたともに裏地をつけるやり方で、紐の長さ調節できるタイプです。

このページ右下に電卓も用意しました。ページ内に表示されない場合は→電卓をクリックしてください。

※ ご利用前に当サイトの作り方や型紙をご利用になる方へを読んでくださると嬉しいです。

2016.11.9 更新
サイズ
出来上がりサイズ
★☆★ 出来上がりサイズ ★☆★
  • 本体 ・・・ 縦20cm×横25cm×マチ4cm
  • ふた ・・・ 縦16cm×横25cm
  • ひも ・・・ 54cm〜1m
  • 肩紐の長さ調節可能
  • (ふた)マジックテープ止め
★☆★ 各パーツサイズ ★☆★
本体
ふた
ちなみに今回、ふた部分のカーブは左図寸法にて作成しております。
★☆★ 縫い代込み寸法 ★☆★
本体(縫い代込み寸法)
ふた(縫い代込み寸法)

※ 黒数字 ・・・ 縫い代寸法

材料
  • 表布(本体・ふた) ・・・ 縦50cm×横60cm
  • 裏布(本体・ふた) ・・・ 縦50cm×横60cm
  • 持ち手テープ ・・・ 1.2m(2.5cm幅くらい)
  • 角カン、ベルト送り ・・・ 各1個(持ち手テープの幅より0.5cm大きいサイズ)
  • マジックテープ ・・・ 7cmくらい(お好みで) ※必ず縫製タイプを準備して下さい。

※ 肩紐の長さ調節をしない場合は角カン、ベルト送りのパーツは必要ありません。

※ 持ち手テープの長さはお子さんに合わせて調整してください。

作り方ページへ handmadeメニューに戻ります。 HOME メールはこちら♪
handmadeサイトマップ掲示板ひとりごとブログ
電卓
ここをクリックすると電卓が開くよ♪
[PR]動画